このブログの内容

今日感銘を受けたのは、装苑7・8月号。

  1. “mother””VTOPIA”デザイナー eri の「記憶を記録する写真」
  2. カール・ラガーフェルドの特別講義
  3. 装苑賞の皆川明のコメント

どの辺が?と言われると、言語化が難しいが、

  • 写真はやったことを残せるものだ
  • 写真は記憶を取り戻すキッカケになる
  • クリエイターがこれからやることは未来を作るということ
  • みんなと同じものを作るのはもういい
  • キャリアに決められたルールはない

明日からクリエイターとして忘れないで行きたい。そのためにも、このブログに写真を残して行きたい。

ブログを再開しました

3回目です。

毎度毎度ブログを始めては、途中でストップしてきました。

今回もそうなるかもしれませんが、ただ空のブログを置いておくよりはいいと思うので、やってみます。